佐藤佳一郎(さとうけいいちろう/ことり塾主宰)

公益社団法人日本将棋連盟元奨励会三段(青野照市九段門下)

保原小学校・桃陵中学校出身

5歳のとき祖父より将棋を教わる

10歳のとき小学生将棋選手権福島県大会優勝

12歳のとき県王将戦優勝、朝日アマ将棋名人戦県大会優勝、アマ名人戦県大会優勝など

13歳のとき日本将棋連盟プロ棋士養成機関奨励会試験に合格

18歳のとき三段リーグ (プロ棋士になるための最終関門) 入り

三段リーグ最高成績13勝5敗 3位(次点)1回、4位3回 ※プロ棋士昇段の一局を2度経験

NHK教育テレビNHK杯プロ将棋トーナメントに記録係として約2年間出演

プロ公式戦の通算成績は2勝2敗(第32期新人王戦で阿久津主税四段、北浜健介六段に勝ちベスト16進出)

26歳のとき年齢制限の規定により奨励会退会

退会後、セブンイレブンで約1年間アルバイト勤務

アルバイト経験後、仙台市の東北電子専門学校(2年課程)に進学

在学中、システムアドミニストレータ(国家資格)等の IT系資格を取得

専門学校卒業後、資格試験予備校のTAC仙台校に通学し、税理士試験簿記論・財務諸表論、宅地建物取引主任士(平成19年福島県登録)の資格を取得

資格取得後、福島市の菅野賢也税理士事務所に採用され約7年間勤務

税理士事務所在職中は主に法人税、消費税のほか相続税申告業務補助などを担当

平成30年 エクシード社とこどもプログラミング教室(Tech for elementary)FC加盟契約

平成31年1月 ことり塾を開講(菅野賢也先生はじめ多くの皆様にご協力をいただきました)

平成31年1月より福島テレビカルチャーセンター将棋教室講師

平成31年4月より公益社団法人日本将棋連盟指導棋士

令和元年5月より伊達市立保原小学校チャレンジ将棋教室講師

日本将棋連盟ふくしま支部顧問、伊達市将棋愛好会顧問

保原町中村若連の会員として地元の伝統行事つつこ引き祭りなどのお手伝いも行っています

※青色の文字をクリックするとリンク先に移動します